エンドポイント・セキュリティ

内部機密情報流出防止のためのNO.1 DLPソリューション

SafePC Enterpriseは、使用者PCの装置(媒体)とネットワークを制御し、出力物及びプログラム実行制御などPCのセキュリティ設定を中央で制御・管理することにより、PC内の主な情報が外部に流出しないように制御するセキュリティ・ソリューションです。

主な機能

メディア制御
・ スマートフォン(MTP、PTP)、USB記憶媒体、WiFi、テザリングなどの制御
ネットワーク制御
・ 個人ファイアウォール機能で IP/Port/Protocol 別制御/異常トラフィック検出及び遮断
・ 特定Webサイトアクセス制御と http/ftp/smtp/telnet などのネットワーク接続ロギング
・ コンテンツのアップロードと添付ファイル送信制御
PCセキュリティ
ポリシー
・ Windowsログインパスワード設定、複雑性チェックとサイクル管理、スクリーンセーバー、IP任意変更、共有フォルダ制御
・ 特定プログラム実行遮断
・ プロセス異常行為遮断を通したランサムウェア対策(オプション)
メディア使用決裁
プロセス
・ 内部/外部期間別媒体使用に関する決裁プロセス

期待効果

Compliance 遵守
・ 韓国の情報通信網法及び施行令、電子金融監督規制、網分離ガイドラインなど、様々な法規遵守
情報流出事前予防
・ 流出行為に対する警告と集中管理を通して、ユーザーのセキュリティ意識を高め、流出事故事前予防
効果的なセキュリティ
監査
・ 情報流出経路とユーザー、グループ別流出制御ポリシーとログを通した効果的なセキュリティ監査対応
「ワンエージェント、
ワンコンソール、
ワンサーバ」
効果的統合管理
・ 一つのプラットフォームでSafePC Enterprise、SafePrivacy、SafeProcess、SafeUSB+全て管理

構成図

Block Diagram

特長

13個の様々な媒体制御
・ USB、外付けHDD、スマートフォン(MTP)など補助記憶媒体に対する読み取り/書き込みポリシー設定が可能
・ 無線LAN、テザリング、仮想ポート(ブルートゥース)などデータ送信装置に対する許可/遮断ポリシー設定可能
プログラム管理及び制御
・ PCのSW情報照会が可能
・ 業務上、不必要なプログラム実行制御機能提供
ファイル持出し決済プロセス(オプション)
・ 媒体制御ポリシーで媒体が遮断されている場合、承認ファイルに限って持出し許容
出力物セキュリティ(オプション)
・ 出力に対する許可/遮断ポリシー適用が可能
・ 出力物に対するウォーターマーク及び出力人員情報表示
・ 出力物に対する画像のコピーの保存及び監査ログ提供

運営プロセス

Management Process

製品に関するお問い合わせ

Product Inquiry table
Endpoint Security Solution
(Safe series : Safe PC Enterprise, Safe USB+, Safe PRIVACY, Safe PROCESS, Safe NAC)
TEL82-2-3497-5928
E-MAILepp@nicstech.com